【口コミ】三宮駅・さんちかにあるカフェモロゾフは神戸スイーツを楽しみたい観光客にもおすすめ

カフェモロゾフさんちか店入り口

神戸はスイーツが有名な街。港町ということもあり、開港以来、西洋の文化が浸透し、街の発展とともに洋菓子も神戸の街に広がっていきました。

そんな神戸で有名な洋菓子店の一つが「モロゾフ」。日本で初めてピロシキを販売したり、チーズケーキブームの先駆けとなったお店です。

今回は、そのモロゾフが運営する「カフェモロゾフ」さんちか店へランチを食べにいってきたので、店内の様子やメニュー、食べた感想を詳しく紹介しますね。

カフェモロゾフさんちか店を利用した感想

カフェモロゾフさんちか店入り口

カフェモロゾフさんちか店は、神戸市中央区の阪急、JR、阪神、地下鉄各線「三宮駅」から徒歩5分ほどのさんちか3番街内にあります。

私は平日の11時すぎに入りましたが、店内は混雑しておらず、おひとり様が4名と女性2人組のお客さんが1組だけでした。

モロゾフカフェさんちか店座席

座席は全部で79席。椅子2脚or3脚のテーブル席や、ソファと椅子のテーブル席(2人席、4人席)がありました。テーブルは動かせるタイプなので、大人数で行く場合は席をくっつければ対応できそうです。

モロゾフカフェさんちか店店内の様子

座席間隔はせまいので、隣の人の会話はよく聞こえます(笑)。

モロゾフカフェさんちか店メニュー

今回、私が食べたのはランチメニューのBセット(お好みのパスタ、コーヒーか紅茶)とミニパフェ。

ミニパフェはランチメニューのセットを注文すると、+378円(税込)で注文できるんですが、ちょうどホットペッパーでクーポンがあったので、そちらを利用。

普通に頼むと1,458円(税込)なんですが、クーポンのおかげで1,296円になり、162円得しました♪162円というと微々たるものですが(笑)、塵も積もれば山となる精神です!

モロゾフカフェさんちか店パスタ

パスタは日替わりで、2種類から選べました。私は春きゃべつのトマトソースパスタをチョイス。きゃべつはかたい食感で、トマトソースはあっさりテイスト。私にはほどよい量でしたが、男性だと少し物足りなく感じるかもしれません。

モロゾフカフェさんちか店紅茶

ドリンクはコーヒーか紅茶から選べます。私は紅茶をいただくことに。紅茶はティーポットに入ったものが運ばれてきて、砂時計が落ちきってから自分でカップに注ぎます。

味は可もなく不可もない普通の紅茶。約2杯分の紅茶なので、たっぷりとおしゃべりを楽しみたいという人にもちょうどいいですね。

モロゾフカフェさんちか店ミニパフェ

ミニパフェは、いちごやオレンジグレープフルーツ、バニラアイスに生クリームのトッピング。底にはオレンジのゼリーが入っていました。

これがめちゃくちゃおいしくて、さすがモロゾフ!!と感動してしまうほど。娘が「パフェ食べたい」と言ったので注文したんですが、これは食べてよかったなと思いました。

神戸で有名な洋菓子店が運営するカフェなだけあって、スイーツのクオリティも高かったです。

カフェモロゾフさんちか店のメニュー

モロゾフカフェさんちか店メニュー

ちなみに、ランチセットはパスタ以外にもサンドイッチやラザニアもあります。ランチメニュー以外にも注文できるものはあるので、参考までにどうぞ。

モロゾフカフェさんちか店メニュー

カフェモロゾフさんちか店はこんな人におすすめ

カフェモロゾフさんちか店ロゴ

カフェモロゾフさんちか店は、12時を過ぎたあたりから人が増えはじめ、13時になると順番待ちで並ぶお客さんの姿も見られました。

平日の11時ごろなら混雑もなく、ゆっくりと食事やお茶を堪能できるので、席を確保したいならできるだけ早めにお店に入っておくのがいいでしょう。

パスタや紅茶の味は普通レベルでしたが、スイーツのクオリティは高いので、「神戸スイーツを堪能したい」という観光客の方にもおすすめのお店です。

カフェモロゾフさんちか店の店舗情報

  • 住所: 〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1-10-1 さんちか
  • アクセス:神戸市中央区の阪急、JR、阪神、地下鉄各線「三宮駅」から徒歩約5分
  • 連絡先:078-331-8771
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 定休日:不定休
  • 座席数:79席
  • 喫煙:不可
  • カードの利用:可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です