シンプルライフ

ポイントカードはもう作らない。モノを減らして財布の中身もシンプルに

財布写真

以前の私は、「ポイントカードお作りしましょうか?」という店員さんの爽やかな笑顔に、NOと言うなんてできませんでした。

使用頻度の低そうなお店でも、「まあ無料だし、とりあえず作っとくか」の気持ちで行くお店行くお店でポイントカードを作っていたんですね。

「1年使わなかったら捨てればいいし」と安易に考えていたものの、その”ポイントカードを整理する”ということさえ忘れてしまい、数年間はポイントカードで財布がパンパンでした。

でも、今の私はお店で「ポイントカードお作りしましょうか?」と言われても、「あ、大丈夫です」とサラッと流せるように……!

それがたとえ、店員さんの超爽やかな笑顔というオプション付きだったとしても、です!

今回は、私がポイントカードの発行をやめようと思った理由と、それによって得られた恩恵についてお話しますね。

ポイントカードの発行をやめた理由

私がポイントカードの発行をやめ、財布に入れなくなった理由はただ一つ。「財布の中身をすっきりさせたいから」でした。

財布の中身がレシートやポイントカードでパンパンになっていると、お金の居心地も悪くなり、新しいお金が入ってこない……こんな話、聞いたことありませんか?

「お金と友だちのように付き合う」というのは、私も大好きなエッセイスト・松浦弥太郎さんも著書で述べられていました。

「お金=友だち」と考えたときに、ぎゅうぎゅうで窮屈な部屋のなかに友だちを押し込むのはよくないよなぁ……という結論にいたり、まずは財布の中を整理してスッキリさせることにしたんです。

「家計簿をつけるから」という理由で取っておいたレシートは家計簿アプリのマネーフォワードで管理することにして、レシートをもらった時点で入力して、すぐ捨てる!

ポイントカードはほぼ毎日使うスーパーの1枚だけにして、残りはすべて処分!新規のポイントカードは作らない!を徹底。

こうして、お金という友だちの居心地の良さを追求するために、財布の中身をすっきりさせることが習慣化するようになりました。

ポイントカード発行をやめて得られた恩恵

ポイントカードの発行をやめたことによって、「これはすごい!」と思ったことがいくつかあります。

1.財布に入っているお金の管理がしやすくなった

最大の恩恵は、財布に入っているお金やカードの管理がしやすくなったこと

レシートやポイントカードが多いと、それに埋もれてお札が何枚入ってるとか分かりにくかったんです。

でも、財布を整理して見た目がすっきりしたことによって、その管理がとても楽になりました。

ポイントカードも大量にあったときは、「あれ?どこだっけ?」と探すことが多かったですが、そのストレスもなし!

部屋にあるモノの管理のときにも思いましたが、やっぱりはモノは少ない方が管理しやすいですね。

2.(おそらく)財布が傷みにくくなる

中身がパンパンだと財布も膨張してしまって、きっと傷みも早くなるでしょう……。

すっきりした財布をみると、「大事にしなきゃ!」という気持ちも芽生えてきて、きちんと手入れしようという気持ちにんもなりました。

いまの財布はある程度傷んでしまっているんですが、この傷み具合もマシになるだろうと思っています。

3.単純に気分がいい

あとは単純にきれいな財布って、気分がいい(笑)。

「私、財布の中もきれいに整頓できまっせ!」という自己満足の世界ですが、「気分がいい」ということは日々の生活のなかでも大切なことです。

「この店のポイントカードどこなの?!ムキーーー!!」ってイライラするよりは、「今日もきれいに整ってるわ、ホホホ」って余裕のある気持ちになれる方がいいですからね。

さいごに

ミニマリストを目指す私にとっても、財布のなかもシンプル化したいところ。

できるだけモノが少ない生活で、快適ライフを送りたいですね!

★人気ブログも参考にしてみてください
シンプルライフランキング
自分らしさランキング
ブログ村 主婦日記ブログ
アラサー主婦ランキング