家電

パナソニックNA-VX9800ドラム式洗濯機のレビュー。家事の時短をはかりたい共働き世帯におすすめ

ドラム式洗濯機外観写真

結婚当時から使っていた洗濯機が壊れたので、パナソニックのドラム式洗濯機NA-VX9800を購入しました。

いろいろ比較検討したんですが、家事の負担を減らすため「乾燥機能に優れているものは?」と店員さんに聞いたところ、イチオシしてくださったのがパナソニックのNA-VX9800。

洗剤や柔軟剤を自動で計ってくれる機能や、衣類のふんわり仕上げなど、充実した乾燥機能が目白押しです。

この洗濯機、実際に使ってみると、めちゃくちゃ便利!購入してから2ヶ月ほど経ちますが、洗濯はほぼ乾燥機を使うようになり、家事の時短にも繋がりました。

このページでは仕事や家事、子育てに忙しい共働き世帯におすすめのパナソニックドラム式洗濯機について詳しく紹介しますね!

パナソニックドラム式洗濯機NA-VX9800の特徴

パナソニックのドラム式洗濯機NA-VX9800は、「乾燥機機能を重視するなら一番おすすめです!」とエディオンの店員さんが熱心に語ってくれた洗濯機。

まずは、その特徴を紹介しますね。

洗濯~乾燥のスピードがNo.1

ドラム式洗濯機中身写真

NA-VX9800をはじめ、VX5E5L、VX8800のVXシリーズは洗濯~乾燥までにかかる時間が早いのが特徴の一つ。

普通、洗濯から乾燥までの時間って2時間半~3時間かかることが多いんですが、上記3つの洗濯機に関しては洗濯から乾燥まで98分、つまり約1時間40分(省エネ時は165分)で完了します。

「子どもが朝もっていくものを洗濯し忘れた!」なんてことがあっても、2時間あれば大丈夫です。

NA-VX9800はヒートポンプ乾燥といって、除湿機で乾かすように衣類を傷めずに低温風で乾燥させる方式なので、スピーディな乾燥が可能なんですね。

仕上がりもふんわりしていて、除菌乾燥もできちゃいます。

一方、ドライヤーのような熱風で乾かすヒーター乾燥は、衣類が傷んだり、縮んだりしやすく、乾燥時間もかかってしまう方法。

乾燥機を多用するなら、「衣類を傷めない」という点でもヒートポンプ乾燥の洗濯機がおすすめですよ。

乾燥機を使ったときの電気代が安い

NA-VX9800で洗濯から乾燥までしたときの1回あたりの電気代は、なんと約25円!!

ドラム式のヒーター乾燥タイプの洗濯機なら約50円、縦型ヒータータイプの洗濯機なら約60円ですから、どれだけ電気代が安いかは一目瞭然ですね。

我が家では「乾燥機を毎日使いたい」という希望があったので、やっぱり電気代が安いという点も決め手になりました。

洗剤の自動投入機能搭載

洗剤自動投入容器写真

洗剤の自動投入機能とは、液体洗剤や柔軟剤をタンクに入れておけば、洗濯のたびに洗濯機が最適な量を計量して投入してくれる機能です。

洗濯するときの洗剤量って、正直どれくらい入れたらいいのか分からなくないですか?(汗)それを洗濯機が自動でしてくれるので、これは「あってよかった!」と思える機能。

しかも、詰め替え用洗剤をタンクに入れてしまえば、洗濯機周りに洗剤を置く必要がないので、サニタリー空間がスッキリします。

毎回、洗剤を入れる手間も省けて、とても便利な機能ですよ。

泡洗浄Wでエリや袖口の汚れもスッキリ

ドラム式洗濯機パンフレット写真

泡洗浄Wは、洗剤液を泡立てることで繊維の奥まで浸透させて、いままで落ちにくかった汚れをきれいに洗い流す機能。

高い水圧で泡をつくって素早く衣類に振りかける「ジェットバブルシステム」や、泡が繊維の奥まで浸透するように全方位からシャワーを噴射させる「浸透ジェットシャワー」、ドラム槽の開店で、衣類を効果的に動かして洗浄する「スピンダンシング洗浄」など、さまざまな力で洗剤の力を引き出して、落ちにくい汚れを落とします。

スマホで予約洗濯が可能

NA-VX9800は専用のスマホアプリと連携すれば、外出先から洗濯の仕上がり時間の設定や変更ができます。

帰宅時間に合わせて洗濯から乾燥までできるように設定しておけば、帰って取り出してたたむだけの状態になるので、共働き世帯に便利な機能ではないでしょうか。

ナノイーX機能付き

NA-VX9800には衣服についた花粉を90%抑制する花粉ケアコースや、予約中や「スマホで洗濯」の遠隔操作待機中に衣類のニオイ発生を抑える洗濯かごモードがあるナノイーX機能がついています。

花粉やニオイが気になるという人には、嬉しい機能ですね。

パナソニックドラム式洗濯機NA-VX9800を2ヶ月使ってみた感想

パナソニックドラム式洗濯機NA-VX9800を使い始めて2ヶ月経ちますが、実際に使ってみた感想はどうなのか。

よかったところや、気になったところを紹介しますね。

洗濯にかかる時間が20分短縮された

NA-VX9800を買って一番よかったのは、やっぱり家事にかかる時間が短縮されたこと。これに尽きます。

家族4人もいれば洗濯は毎日必要で、日によっては1日2回洗濯することもありました。

洗濯してカゴに入れて、2階に持ってあがって、それをベランダで干して、取りこんで、また1階へ持っていく……これって意外と時間かかるんですよね。多く見積もっても20分はかかる。

これを洗濯から乾燥まで洗濯機に任せてしまえば、1日20分(場合によっては40分)の時間が確保できます。

たかが20分、されど20分……この20分で別のところを掃除したり、仕事の時間に費やしたりできるのは、共働きの我が家にとっては大きな恩恵です。

外干ししないから花粉や虫がつかない

外干しすると気になるのが花粉がつくこと。

私は花粉症なので、いつも花粉が飛ぶ時期になると、洗濯物をたたみながらくしゃみが止まらなくて大変でした。

あと、以前外干ししたブランケットにムカデがついていたことがあって、虫がつくのも気になることの一つでしたが、いまでは外干しすることがほとんどないので、この2点が解決したのもよかったです。

逆に洗濯干しが楽しくなった

乾燥機にはかけられない衣類などもあるので、洗濯物を外干しすることもあります。

ただ以前は手間と感じていた洗濯干しですが、逆にする機会が減って、たまに外干しすると楽しく感じるようになりました。

どうやら私は普段と違うことをするのが好きなタイプのようで、「洗濯干すの楽しい!」と思うようになったのは、自分でもびっくり。

いい気分転換にもなります♪

液晶画面で操作が楽チン

ドラム式洗濯機液晶画面写真

NA-VX9800はタッチパネルなので、操作も簡単!使い方ガイドやコース説明なども、液晶画面上で見られるので説明書を読む必要もありません(元々あんまし見ないけど。笑)

カラー画面なので見やすいですし、スイッチを入れると時間帯によって「こんにちは」などのあいさつも表示されるんですよ♪

スマートフォンの設定は少々面倒

外出先から洗濯の設定ができるという「スマホで洗濯」ですが、その設定はちょっと分かりにくくて、いまだに使えていません。

アプリでWiFi設定をしないといけないみたいですが、そのやり方が分からなくて放置状態。

機械が得意な人はちゃちゃっと設定できそうですが、苦手な人には少々設定がむずかしい機能かもしれません。

乾燥機能を使うたびに掃除が必要

ドラム式洗濯機フィルター写真

乾燥機能を使ったときは、毎回フィルターの掃除が必要。なぜなら、写真を見ても分かるように1回の洗濯でこんなにゴミが溜まってしまうからなんです。

ただ、これは面倒かなーと思っていたんですが、わざわざ掃除機で吸わなくてもゴミは手でごそっと取り除けるので、慣れてくるとあまり気になりませんよ。

さいごに

ドラム式洗濯機外観写真

「家事はできればしたくない」という怠惰な性格なので、今回我が家にやってきたドラム式洗濯機は私にとって強い味方です!

「乾燥機能を使うと電気代が心配」と思うかもしれませんが、NA-VX9800なら1回の電気代は約25円。毎日1回使ったとしても、1ヶ月で800円以下です。

洗剤の自動投入機能など便利な機能もあり、使い勝手もよく、「乾燥機能をよく使う」という人におすすめ。

特に家事の時間を減らしたい共働き世帯にイチオシの洗濯機ですよ!

パナソニックNA-VX9800右開きタイプはこちら

パナソニックNA-VX9800左開きタイプはこちら

★人気ブログも参考にしてみてください
シンプルライフランキング
自分らしさランキング
ブログ村 主婦日記ブログ
アラサー主婦ランキング