【ネタバレ感想】劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』は大人にこそぜひ観て欲しい映画

劇場版『名探偵コナンゼロの執行人』ポスター画像

つい先日、予定まで時間があるときに、ちょうど上映していたのが劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』でした。

コナンといえば、私が小学生のころから連載が始まり、マンガもアニメも欠かさずチェックしていた作品。ですが、いつからか作品から遠ざかって早10年……。

「なにやら今年のコナンは女性に人気」という口コミをネットで見つけ、どんなストーリーか気になったので、事前情報はほとんど入れず(「安室という人物がすごいらしい」ということのみ調査済)、初めて劇場版のコナンをスクリーンで観ることに。

この記事では、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』のあらすじと、ネタバレ感想を紹介しています。「まだ観てないからネタバレ感想は読みたくない!」という方はご注意くださいね。

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』あらすじ

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』は、人気漫画『名探偵コナン』22作目の劇場アニメ作品。

物語は、1週間後に東京サミット会議が開催される会場「エッジ・オブ・オーシャン」が爆破し、炎上するところから始まっていきます。この現場に残されていた証拠から、容疑者として捕まることになったのが、なんと毛利小五郎。

コナンたちは小五郎の無実をはらすため奔走するんですが、この事件の裏には公安の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影が……。爆破事件はなぜ起きたのか。小五郎のおっちゃんはどうなるのか。安室透は敵なのか、味方なのか。

というのが、ざっくりとしたあらすじ。そして、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の予告映像はこちら。

私は、この予告映像を映画を観たあとに観たんですが、

「なにこれ、最高すぎる」

という編集の仕方で、もう1回観にいきたくなりました!(まだの人は観てみてね!)

正直、大人になってからはアニメ映画はほとんど映画館で観ることがなかったので、「まあ時間あるし、観てみるか」くらいの気持ちで観にいったんですが、観終わったあとに「コナンめっちゃおもしろいやん!なんで、私コナンから10年以上も遠ざかってたの!!」と思うくらい、コナン熱が再燃(笑)。

さっそく、復習のためマンガを1巻から読み直すという作業に取りかかっております。

ちなみに、「どこまで読んだか分からない」という人はイーブックジャパンで「名探偵コナン」と検索して試し読みしてから、購入するといいですよ!

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』ネタバレ・感想

劇場版『名探偵コナンゼロの執行人』ポスター画像
引用:映画.com

さっきも言いましたが、観る前は「まあ、時間あるし」くらいな軽い気持ちで観にいったんですが(阿笠博士を見て、「あれ?この人オーキド博士だっけ?」と勘違いしたほど)、観始めると、ものの見事にコナンワールドに引き込まれてしまいました。

爆発シーンがインパクト大なのはさることながら、「『エッジ・オブ・オーシャン』のデザインは誰がしたの?すごすぎ……!」と思うくらい、サミット会場は日本の和の心と近代的技術がつまったオシャレデザインで、細かいところもこだわってるなと感じましたね。

また、冒頭の段階で、高校生だった新一が小さくなってしまったくだりや、毛利探偵事務所でお世話になることになったこと、そして安室透についての簡単な説明もあったので、最近のコナンを知らなくても観られるようになっていました。

物語は事故処理になりそうなサミット会場爆破が、「どうやら誰かの仕業らしい→現場の証拠から犯人は毛利小五郎だ!」というところから、どんどん進んでいくんですが、この段階から安室さんの行動が怪しくて、「この人悪者なんじゃ……」とハラハラ。

劇場版『名探偵コナンゼロの執行人』コナンVS安室画像
引用:劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』公式サイト

コナンを邪魔したりするシーンもあって、(「安室さんのための映画だ」という前評判を聞いていたにも関わらず)「なんだ、この人!」となってしまいました……。

ところが、話が進むにつれて、小五郎のおっちゃんの弁護士を任せてほしいと名乗りでた橘鏡子の存在も怪しくなってきて、「え?犯人だれなの?」と迷走状態に(私がね)。

まさかあの人が犯人だったとは予想外すぎて、「その線は考えてなかったな」とびっくりしました。この次々にこっちの予想を裏切られる展開がおもしろくて、あっという間の2時間でしたよ。

そして、話は犯人逮捕で終わるかと思いきや、まだ続く……というときに、実はトイレに走った私(。_。`)チーン

この空白の3分間の間に、いつの間にか「エッジ・オブ・オーシャンにあるカジノタワーにカプセルが落下して危ない……!」みたいな話になってるじゃないですか(汗)。

ただ、ここからが全国の女性ファンを虜にした安室透の見せ場!!!

劇場版『名探偵コナンゼロの執行人』安室運転画像
引用:映画.com

なにあの超絶なドライビングテクニック!!!電車が真っ向から来てるんですよ?それを、あんな方法で切り抜けちゃうってどうなってるんですか!!

なんといっても極めつけは「前から聞きたかったんだけど、安室さんって彼女いるの?」というコナンくんからの質問に対しての答えが

「僕の恋人は……この国さ」

って死ぬーーーーー!!!!!=(;゚;Д;゚;;)⇒グサッ!!

この台詞を言う前に安室さんがフッと軽く笑うから、どんな答えが返ってくるのかと思ったら、まさかのスケールデカすぎな答えが!!!控えめに言って最高でした。ええ。

ツイッターでも映画を観終わったあとに、「安室透にハマッた=安室の女になる」というワードがあちこちで呟かれていて、「安室を100億の男にしたい(=興行収入100億突破させたい)」というムーブメントにまでなっています。

これはね実際に観た者としても、「うんうん」とうなずける展開ですね。「劇場版『ゼロの執行人』を観れば、もれなく安室さんのファンになる」という事実は正しかった!

ただ、この作品は検察庁(国の警察)や警視庁(東京都の警察)など、公安についての知識がないと、難しく感じるところもあるので、事前に調べておくのもいいかもしれません。

参考サイト:VANCOOOVER「ゼロの執行人の予習!警察庁・警視庁・検察庁に公安が?違いを解説!

作中にでてくるIoTテロ(インターネットと接続された電子機器がハッカーに乗っ取られて起きるサイバーテロのこと)は、便利になった今の時代に起こりうる恐ろしいテロの一つ。「こんな日がいつか来るかもしれない……」という便利になったゆえの怖さも感じる映画でしたね。

まとめ

「まさかまたコナン熱が再燃するなんて……」と、映画を観る前の私は夢にも思っていませんでした(関係者の皆様、すみません)。

ふらっと、軽い気持ちで観た映画。それがこんなおもしろいとは……1,800円払って観た甲斐あったーーー!!!!という感じです。

2018年5月14日現在、観客動員数は5週連続1位を獲得し、累計動員数は519万人、興行収入は67億円を突破。

「安室さんを100億の男にしたい」という全国の安室ファンの願いは届くのか、その行く末が私も楽しみ(´∀`艸)♡

とりあえず、期間中もう1度観にいって、「あのシーンは、この布石だったのか!!」ということを確認してきたいと思います。

アニメ映画は子どもが観るものと思っている大人にこそ、ぜひ観てほしい作品。まだの人は、ぜひ劇場へ足を運んでみてくださいね♪

劇場版名探偵コナンシリーズを無料で視聴する方法

劇場版名探偵コナンシリーズをおさらいしたいという人は、

  • dTV(31日間お試し無料期間あり)・・・テレビシリーズ、劇場版数作配信中※ただし、要レンタルのため追加金が必要
  • auビデオパス(30日間無料見放題)・・・名探偵コナンテレビシリーズ全話配信中
  • Hulu(2週間無料見放題)・・・劇場版名探偵コナンシリーズ20作品配信中
  • U-NEXT(31日間お試し無料期間あり)・・・テレビシリーズ全話、劇場版20作品配信中

この4つのサイトの中だと、31日無料お試し期間もあり、観られる作品数も多いU-NEXTがおすすめ。安室沼にハマッた人は、ぜひこれを機に名探偵コナンシリーズの作品をいろいろとチェックしてみてはいかがでしょうか♪

U-NEXTで名探偵コナンシリーズを見てみる
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です