おでかけ

レジャー費はメルカリで捻出。断捨離してスタイルフリーの生活と遊ぶお金を手に入れよう

観覧車の写真

我が家は家族ででかけるのが大好きで、たびたび日帰りでレジャー施設に遊びにいったり、1泊2日の国内旅行にでかけます。

家族ででかけるタイミングなんて、子どもが小さいうちだけで、中学、高校生にもなれば、そんな時間はきっと減るだろう……そう思って、いまは出来るだけ家族とのそんな時間を大切にしたいんですね。

とはいえ、でかけるとなると必要になるのはお金(笑)。夫の収入は毎月決まっていますし、フリーランスの私も夫の扶養内で働いているので、家計に入れられるお金は一定額です。

そこで我が家が実践しているのが、「遊ぶお金はメルカリから捻出する」という方法。

今回は、家計に負担をかけずにレジャー費を捻出するために、私が実践しているメルカリの活用法を紹介しますね!

メルカリとは

メルカリは、スマホから誰でも簡単に商品を売り買いできるフリマアプリ。

メルカリトップ画面写真

写真を撮って必要事項を入力してボタンを押すだけで出品ができて、購入するときもボタン一つで可能です。

購入はクレジットカードや携帯電話会社のキャリア決済、コンビニ、銀行ATMで支払いができるので、とても簡単。

商品が届いてから出品者に入金されるシステムで、安心して買い物ができるサービスです。

出品した商品が売れると、売上金の手数料10%がメルカリに入るという仕組みなんですが、不用品をリサイクルショップで売るよりも断然高く売ることができるので、私もよく活用しています。

我が家のメルカリ活用法

さて、そんな便利なメルカリを我が家ではどのように活用しているのか。私がメルカリを活用するのは、以下の2つの理由が多いです。

不要品を売ってレジャー費を捻出するため

一番の理由は、やはり自宅に眠っている不要品を売ってレジャー費にあてるため。

プレゼントでもらったけど好みじゃなくて一度も使っていないものが結構たくさんあって、これまでにそれを売って10万円くらい捻出することができました。

これで家のなかもモノが減ってすっきりする上に、お金も入ってくるなんて、こんな嬉しいことはないですよね!

いまは何かプレゼントでもらったとき、「好みじゃないなぁ」と思ったら開封せずに、綺麗な状態で保管するようにもなりました。

ありがたい気持ちはもちろんありますが、使わないまま部屋の片隅で忘れ去られるよりは、使ってくれる誰かに手渡した方が良いと、そこは割り切っています。

新商品を買ってすぐに売るため

あと、最近多いのが新商品を買って、使い終わったらすぐに売るということも多くなってきました。

たとえば、新刊の本は気に入ったものは本棚に残しておきますが、そうでないものはすぐに売ります。

新商品だと比較的、定価に近い価格で売れることが多いんですよね。だから、「1,200円の本を300円で読めた」みたいなこともあるんです。

基本的に自宅にモノは増やしたくないので、最近は買ってもすぐに売るように。

いままで売れたもの

ちなみに、いままで私が売ったのは

  • ブランド物のネクタイやバッグ
  • 子ども服、くつ
  • DVD
  • CD
  • 新品の家電

です。特に、ブランド物は新品・未使用のものは1万円以上で売れますよ!

メルカリで売るときに気をつけていること

知らない相手との取引とはいえ、人と人とのやりとり。メルカリで商品を売るときには、色々と気をつけていることがあります。

写真の撮り方や説明の書き方に注意する

カメラを持っている女性の手元写真

写真の背景は白の画用紙を使って、綺麗に見えるように撮影します。また、気をつけたいのが中古品を売るときの商品説明コメント。

傷や汚れの状態はできるだけ分かる範囲で細かく記入するようにしていますが、その判断は人によって違うので、最後に「素人判断ですので、神経質な方はご遠慮ください」と書くようにしています。

あとでクレームを入れられても困るので、その防衛策。トラブルが発生して、それに気を揉むのは嫌ですからね。

梱包は丁寧にする

梱包は「出来るだけ丁寧に」を心がけています。

気をつけるといっても、「テープはハサミで切って、まっすぐになるように貼る」など、そのくらいのことですが、少しでも見た目が綺麗に見えるように。

手紙を同封する

レターセットの写真

あとは、最後に「商品を購入してくださってありがとうございます」という手書きの手紙を同封しています。

これは完全にこちら側の気持ちの問題なんですが、せっかく買って頂いたので「ありがとう」という気持ちを伝えたくて。

「暑い日が続きますが、お体にお気をつけてください」などの言葉を添えて送ると、受取評価もいいですし、喜んでもらえるのでおすすめですよ!

さいごに

スーツケースを引き女性の後姿写真

「お金がないから旅行に行けない」という考え方ではなく、「旅行に行きたいからお金をどう捻出しようか」という発想で、いつもレジャー費をどこから引っぱってくるかを考えています。

「○○がないから○○できない」っていう固定観念は色々ありますが、その考えから一旦離れて、「でも、なにか方法ないかな?」って考えるくせをつけると、実現できることって結構ある気がするんです。

もし、自宅に眠っているものがあれば、ぜひメルカリを活用してみてくださいね♪

「マッサージに行きたいけどお金が…」という人におすすめの記事

日本最大級の検索&予約サイト「EPARK(イーパーク)」を利用すれば、無料マッサージ体験もできますよ!

▼会員登録の仕方や予約方法を知りたい人はこちらをチェック!

[kanren postid=”140″]

▼キャンペーンを利用して神戸のサロンで無料マッサージ体験をしてきたレビュー

[kanren postid=”390″]

▼クーポン利用で大阪のサロンで無料マッサージ体験をしてきたレビュー

[kanren postid=”757″]

▼クーポンを利用して三宮のサロンで無料整体体験をしてきたレビュー

[kanren postid=”843″]

特典内容はその時々で変わりますが、イーパークでは頻繁にキャンペーンを行っているので、とりあえず登録だけしてお得な特典があるときに利用してみるのもおすすめですよ!

★人気ブログも参考にしてみてください

シンプルライフランキング
自分らしさランキング
ブログ村 主婦日記ブログ
アラサー主婦ランキング