レビュー

子ども通学時の熱中症対策にクールタオルを購入。実際に使ってみた感想・おすすめ度は?

クールタオル外装写真

「今年の夏は暑すぎる……」と思わず呟いてしまうほど、今年の猛暑っぷりにはうんざりしちゃいますね。

ニュースでは、熱中症で子どもやご年配の方が搬送されるという報道も多く、先日小学生のお子さんが熱中症で亡くなったというニュースを聞いたときは、同じ1年生の子どもをもつ親として、心が痛みました。

うちの子どもは片道40分以上かけて学校へ通っているので、やっぱり熱中症にかからないか心配……。

そこで、せめてもの熱中症対策にと思い、クールタオルをもたせることにしました。

今回は、熱中症対策として購入したプリキュアのクールタオルについて実際に使ってみた感想を紹介しますね!

クールタオルとは

クールタオルは、冷却機能がある素材でつくられたタオルのこと。

使うときは水分を含ませて絞り、振り回して水分を蒸発させると冷たくなるんですが、なぜそれだけでタオルが冷たくなるのか。

これは、気化(液体が蒸発して気体になること)熱の仕組みを利用しているからなんですね。

クールタオルは水分を含んだタオルを振り回すことによって、熱を放出してタオルが冷却されるんですが、この気化熱を効率よく逃がす冷却素材を使っているので、普通のタオルよりも冷たくなりやすくなっているというわけです。

熱を放出することによってタオルが冷たくなるとは、驚きですね。

水分を含ませて絞り、振り回すだけで冷たくなるという手軽さもクールタオルの利点の一つでしょう。

ハグッとプリキュアクールタオルを実際に使ってみた感想

では、さっそくハグッとプリキュアクールタオルを使ってみた感想を紹介しますね!

使い方

クールタオル使い方写真

使い方はとても簡単で、タオルを水で濡らしてしっかり絞ったあと、5~10回ほど振だけ。すぐにひんやりと冷たくなってきますよ。

ぬるくなってきてもタオルが濡れているなら、また振れば冷たくなります。乾いたら、また水を浸せば何回でも繰り返し使用可能です。

実際に使ってみた感想

クールタオル中身写真

クールタオルはいろいろと売っていますが、子どもにちゃんと使ってもらうなら、やっぱり気に入ったものがいいだろうと思ってハグッとプリキュアにしたんですが、その選択は間違っていませんでした!

商品が届いて娘に見せると、「かわいい~!」とお気に召した様子。

「商品648円に対して、送料650円ってマジか……」と思っていたんですが、「これいらない!」ってムダにならなくてよかったです。

クールタオル中身写真

実際に使ってみた感想ですが、水に濡らして数回振り回すだけで、確かにヒヤッとするくらいの冷たさになります。

首の後ろに当てると、ひんやりとして気持ちいい。ほてった体にはちょうどよさそうです。

▼ちなみに、タオルには首にかけて使うときのためにボタンがついていました!クールタオルボタン写真

担任の先生にも一応事情を説明して、「こういうタオルを持っていかせますけど、大丈夫ですか?」と聞くと、オッケーをもらえたので、次の日にさっそく持たせてみることに。

帰ってきた娘に「どうだった?」と聞いたんですが、最初は確かに気持ちよかったけど、この暑さでタオルがだんだん乾いてしまったようで(笑)、「途中からはぬるかったよ」とのこと。

さすがに炎天下のなか40分も歩いていると、その効果を持続するのは難しいようですが、学校までの通学時間がもう少し短ければ大丈夫そうな気はします。

「それでもないよりはあった方がいいでしょ!」ということで、我が家では引き続き、2学期の通学時にももたせようと思っています。

ハグッとプリキュアクールタオルの価格・購入場所

今回購入したハグッとプリキュアクールタオルは、1,514円(税込)。タオルが684円、送料が650円でした。

購入場所は楽天市場。送料が高いのが気になりましたが、すぐに欲しかったのでネットで買うことに。

Amazonなどでも販売していますが、どこも売り切れのようです。店舗によっては再入荷メールを届けてもらうこともできるので、「どうしてもプリキュアがいい」という人は登録しておくといいですね。

キッズにおすすめのクールタオル

キャラクターもののクールタオルは、プリキュア以外にもいろいろあるので、その一部を紹介しますね!

※現在、売り切れしているお店が多く、キャラクターものはほとんどない模様。

リンク先はAmazonや楽天市場のクールタオル商品一覧となっているので、ご注意ください。

怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー

動物キャラクター

さいごに

クールタオル外装写真

今年の暑さはホントに異常。「私の小学校のころは、こうだった」というような自分のなかの常識は、もはや通用しない時代になってきました。

私が小さいころは「発汗する力が弱まるからクーラーのつけすぎは禁物」という話をよく聞いていましたが、いまは日中クーラーなしだと室内でも熱中症を引き起こしてしまうレベルの暑さですよね。

なにかあったときに対処できると大人と違って、小学生……ましてや低学年の子どもは自分の体温調節をコントロールするのはまだまだ難しい年代だと思います。

この異常レベルの酷暑を乗りきるためにも、事前にできる対処はしておきたいところ。通学、おでかけ時の熱中症対策を考えている人は、クールタオルも候補の一つにしてみてはいかがでしょうか♪

★人気ブログも参考にしてみてください
シンプルライフランキング
自分らしさランキング
ブログ村 主婦日記ブログ
アラサー主婦ランキング