掃除

お風呂のドア溝のそうじで使った道具・洗剤・やり方まとめ

浴室パッキン・溝そうじビフォーアフター写真

「あ、ここそうじしなきゃ!」とお風呂に入るたびに思い、ずっと忘れたままだったドアの溝。ほこりや髪の毛、よく分からないゴミが溜まって黒くなっていたので、きれいにしたいと思ってたんですよね。

でも、こういう「○○しなきゃ」ってすぐにやらないと、「あとでやろう」と思っていても忘れてしまうもの…。なかなかその「あとでやろう」の機会が巡ってきません。

そう思った私は、先日「そうじしなきゃ!」と思ったときに「よし、そうじしよう!」と思い立って、ついにお風呂のパッキンと溝そうじを決行!

そうじをしたら随分きれいになったので、今回は私が浴室ドアの溝そうじで使った道具や洗剤、やり方について紹介しますね。

そうじ前のお風呂のパッキン・溝

まずは、そうじ前のお風呂のパッキンと溝をご覧ください。

浴室パッキン・溝そうじ前写真 浴室パッキン・溝そうじ前写真

いや、早くそうじしろよ!!っていうレベルの汚さ(笑)。でも、いかんせん私ってすごいめんどくさがりなので、ずっと放置してました。ハイ、すみません。

浴室のパッキンって放置してたら、すぐに黒くなっちゃいますよね。放っておけば、放っておくほどあとの掃除が大変なのに…。分かってることなのに…。

さあ、この汚れがたまりまくったお風呂のドアの溝をきれいにしていきます!

浴室ドアの溝そうじに使った道具

浴室パッキン・溝そうじ道具写真

今回使ったのは、ウエットティッシュ、綿棒、スポンジ&ブラシ、柄付すきまクリーナーの4つ。すべて100均で購入できる道具です。

購入場所は多分ダイソーなんですが、スポンジ&ブラシと柄付すきまクリーナーを買ったのは確か数年前なので(笑)、いまもこの商品があるかは不明……。

似たような商品はあるかもしれないので、ぜひ探してみてください!

浴室ドアの溝そうじのやり方

さあ、それでは早速お風呂のドア溝をそうじしていきましょう!!

そうじ方法その1 ウエットティッシュで拭く

浴室パッキン・溝そうじウエットティッシュで拭いている写真

まず最初はウエットティッシュを使って、大まかに汚れをふき取っていきます。

bath-clean_9浴室パッキン・溝そうじウエットティッシュで拭いたあとの写真

これだけでも結構きれいになるっていうね。なんで、もっと早くせめて拭きそうじだけでもしなかったんだ、私!!

そうじ方法その2 端っこの汚れは綿棒を使う

浴室パッキン・溝そうじ綿棒でそうじしている写真

大まかなところはウエットティッシュできれいになっても、端っこのゴミや汚れはなかなか取れません。ということで、ここで投入したのが綿棒。

先を水で濡らしたあと、汚れ部分にお風呂のルックを吹きかけてごみを取っていきます。ただ、これだと綿棒の先端の綿がボサボサになって、少し使いづらい…。

bath-clean_9浴室パッキン・溝そうじウエットティッシュと綿棒の写真

ということで、今度は綿棒にウエットティッシュを被せてみました!これで綿棒の毛羽立ちを防ぐ!!

bath-clean_9浴室パッキン・溝そうじウエットティッシュと綿棒でそうじをしている写真

これがよかったみたいで、パッキンや溝の端っこもそうじしやすくなりました。湿ったウエットティッシュがよかったんだろうか、それぞれ別で使うよりも効果を発揮してくれたと思います。

そうじ方法その3 スポンジ&ブラシを使う

浴室パッキン・溝そうじスポンジ&ブラシそうじ写真

続いて投入したのがスポンジ&ブラシ。メラミンスポンジ部分は水をつけてこするだけでOKで、キッチンやトイレそうじにも使えます。

この道具のおかげで、ウエットティッシュと綿棒では取りきれなかった汚れが随分きれいに取れました!

4.柄付すきまクリーナーを使う

浴室溝パッキン・溝そうじ柄付クリーナーを使った写真

最後の仕上げに投入したのが、柄付すきまクリーナー。サイズは2種類あって、先端のスポンジはやや硬め。ピンク色のスポンジの方が小さめです。

ちょうどドアの溝にぴったりだったので、これを使ってゴシゴシとなかなか取れにくい汚れを落としていきます。

浴室溝パッキン・溝そうじ柄付クリーナーを使った写真

こびりついて取れない汚れは、反対側のギザギザ部分でこすると、きれいになりました。かなり優秀なそうじ道具で、今回の浴室ドアそうじで大活躍してくれた優れもの!

こうして約30分ほどかけて、浴室ドアの溝そうじを終わらせました!

そうじ後の浴室ドアの溝

そうじ後の浴室ドア溝写真

30分かけてそうじした結果、浴室ドアの溝はここまできれいになりました!気持ちいい!!

ただ、残念ながら端っこ部分は汚れ溜めすぎたのか、黒い汚れが取れていないところも…。やっぱりこういうのは早めの対処が必要なんですね。

これからは早期発見、早期対処!を心がけたいと思います。

ビフォーアフター比較

そうじ前とそうじ後の写真を見比べてみましょう!

浴室パッキン・溝そうじビフォーアフター写真 浴室パッキン・溝そうじビフォーアフター写真

比べるとこんな感じ。やっぱり端の汚れはちょっと気になるものの、そうじ前よりはめっちゃきれいになったので、自分に甘い私は今回はこれで良しということで、そうじを終えました(笑)。

まとめ

そうじ道具写真

「塵も積もれば山となる」ってよく言ったもんだなぁと思います。浴室ドアの溝の汚れやゴミも、最初はちょっとだけだったはずなのに、放置していたらいつの間にかこんなに溜まってました。

こういうのって早めにしておけば、そうじも簡単で楽に終わるものなので、ここまで汚れを溜めこんでしまう前に対応しないとダメですね。

今回そうじしてきれいになったドア溝を見ると、なんだか気持ちもすっきり爽やか~!になりました。

「あそこ、そうじしないと」と思っているところがあるなら、ぜひそうじしてみてください!気分爽快になりますよ~♪