おでかけ

ANAの子連れファミリー向けサービスの内容は?

家族で手を繋いでいるイラスト入りのアイキャッチ画像

子ども連れで飛行機に乗るときに、空港や機内でどんなサービスがあるか事前に知っておくと、より快適にフライトを楽しめます。

このページでは、国内の大手航空会社の一つ「ANA(エイ・エヌ・エー)」の子連れファミリー向けサービスについてご紹介。

これからANAを利用する予定なら、参考にしてみてくださいね。

ANAの子連れファミリー向けサービス内容

ANAには、子どもと一緒に飛行機に乗るファミリー向けのサービスがいくつかあるので、ひとつずつ解説していきますね。

空港でベビーカーを借りられます

「子どもがまだ小さくてベビーカーが必要だけど、荷物になるしなぁ……」という場合は、空港でベビーカーを借りるのがおすすめ。

ANAではお客様専用カウンターで申し出れば、B型もしくはAB型兼用のベビーカーが借りられます。借りたベビーカーは搭乗口まで利用可能。

また、到着先の空港でもベビーカーを利用したい場合は、搭乗当日に出発空港のカウンターで、その旨をスタッフの方に伝えておきましょう。

ベビーカーの数には限りがあるので、かならず借りられるわけではありませんが、手荷物を少なくしたいのであれば活用するといいですよ。

乗り心地が違うと子どもがグズッてしまう場合は、お手持ちのベビーカーを持ち込むといいでしょう。規定のサイズは「機内に持ち込めるサイズとルール」をご確認ください。

空港で電動カートを借りられます(羽田空港第2旅客ターミナルのみ)

羽田空港第2旅客ターミナルのみ、空港で電動カートを借りることが可能。利用時間は8:00~19:00まで。

台数や利用には制限があるので、利用したい場合はカウンターにいるスタッフの方に尋ねてみましょう。

優先的に機内に搭乗できます

2歳以下のお子さんがいる方と、妊婦の方は優先的に機内へ搭乗できます。特に小さな子どもがいると、座席に座るまでにいろいろと時間がかかってしまいますよね。

もし、先に搭乗を希望するなら、近くにいるスタッフの方にその旨を伝えておきましょう。

機内におむつ交換台付き化粧室があります

ANAの機内には、おむつ交換台付き化粧室があります。また、Mサイズ、Lサイズのおむつもあるので、「おむつがなくなってしまった!」というときは、客室乗務員さんに声をかけるといいですよ。

必要であればミルクも作ってもらえるので、子どもの抱っこで手が離せないという場合は、客室乗務員さんにお願いしてみましょう。

機内にベビーベッドがあります

機内にはベビーベッド(10Kgまで)もあるので、利用したい場合は予約時にその旨を伝えるといいですよ。

ベビーベッドの設置場所は決まっているので、利用可能かどうかは、必ず予約時に確認してくださいね。

ANAオリジナルおもちゃのプレゼントがあります

ANAの飛行機に乗ると、ANAのオリジナルおもちゃがもらえます。旅の思い出にもなるので、これはうれしいサービスですね。

以前、ANAを利用して家族で沖縄へ行ったときには、行きも帰りもおもちゃをもらえて、うちの子どもも喜んでいましたよ♪

お子さん1人で搭乗する場合について

ANAは、5歳以下のお子さんは大人の同伴が必要ですが、6歳~7歳のお子さんは「ANAジュニアパイロット」というサービスを利用すれば、1人で搭乗することもできます。

ANAジュニアパイロットとは

ANAジュニアパイロットは、お子さんの1人旅をANAがサポートしてくれるサービス。

祖父母の実家へ行かせるときや、習い事の遠征に行くときなど、子どもだけで飛行機に乗せるのは少し不安もありますよね。

そんなときに、ぜひ利用したいのが、こちらのサービスです。

利用条件

ANAジュニアパイロットを利用条件は次の通り。

年齢大人(12歳以上)の同伴者ANAジュニアパイロット利用
3~5歳必要不可
6~7歳不要
8~11歳不要可(子どもだけで搭乗も可)

8歳~11歳のお子さんは、大人の同伴者なしでも搭乗できますが、不安であればANAジュニアパイロットサービスを利用するのがおすすめです。

出発前~到着までの流れ

ANAジュニアパイロットを利用するときの、出発前から到着までの流れを解説していきますね。

予約時

予約時は、ANAジュニアパイロットの登録と保護者の同意書が必要です。予約メニューに登録欄があるので、そちらを記入しておきましょう。

予約時に登録していない場合でも、当日申込書と同意書を書けばサービスを利用できますが、日程が分かっているのなら事前に済ませておいた方が安心です。

ちなみにANAジュニアパイロットを利用するお子さんは、最後に客室乗務員が案内をするので、予約するなら後方座席がおすすめです。

搭乗前

ANAのホームページに、「めざせ! ひこうきキッズ★ プレインはかせとミッションクリア♪」という搭乗準備から到着までの流れと、確認事項をまとめた子ども向けのページがあります。

1人で飛行機に乗ることが決まったら、事前にお子さんと目を通しておきましょう。

チェックイン時

チェックインは、お手伝いが必要なお客様専用カウンターで行います。

そこで「ANAジュニアパイロット専用ホルダー」と「ひとりたびカード」がもらえるので、ホルダーは首に、カードには目を通しておきましょう。

搭乗時

搭乗するときは、保護者の方1名が搭乗口まで付き添います。そのあとは、客室乗務員の方にお願いしましょう。

到着時

到着後は、到着ロビーまでスタッフの方が案内してくれます。お迎えの方はお子さんと合流したら署名の手続きが必要です。それが終われば、無事1人フライト完了となります。

メールアドレスの登録で発着通知メールが届きます

お見送りの方やお迎えの方で、出発・到着時刻を知りたい場合は、ANAのメールサービスに登録するのがおすすめ。

出発便の出発後、到着後にメールが発信されるので便利ですよ。メールアドレスの登録は、予約時にできます。

まとめ

子連れで飛行機に乗るとなると、自分1人で乗るときとは、またわけが違いますよね。

困ったことがあれば、客室乗務員さんや近くにいるスタッフの方に相談してみるのもいいと思います。

ANAは子連れファミリー向けのサービスも充実しているので、お子さんと一緒に搭乗するときは、ぜひ活用してみてくださいね!