「毎日読みたい365日の広告コピー」は人の目を惹く言葉の勉強になる本

365日広告コピー表紙

私はエッセイストの松浦弥太郎さんが好きなんですが、そんな松浦さんの帯コメントが載っていた「毎日読みたい365日広告コピー」という本を先日読んでみました。

広告のコピーにも心の刺さる名言がたくさんあって、「おお、そのコピーいいな!」と思うものや、なかには思わずププッと笑ってしまうコピーも。

今回は、その中で私が「いいな~!」と思った言葉の一部を紹介しますね。

「毎日読みたい365日広告コピー」で気になった言葉

「毎日読みたい365日広告コピー」は、1ページに1月1日から12月31日までの日付と、その時期にあったコピー、一番下にはちょっとしたコラム的なことが載っています。

▼ちなみにページのカラーは月ごとに変わっていて、見た目も綺麗ですよ!365日広告コピー横から見た写真

さて、この中で私が「ためになる!」と思った言葉の一部を紹介しますね。まずは、こちら!

365日広告コピー

1月1日はこんなハッとさせてくれる言葉から始まります。「ふだんを変える」って簡単そうで、むずかしいですよね…。でも、それが変われば人生を変えられるんだ!と励まされる言葉。肝に銘じたい!

365日広告コピー

親と子ともとの時間についての言葉。いまは「何をするにも子どもと一緒」ということが多いですが、この言葉で「そっか、ずっとはいられないのかぁ…」と改めて実感しました。

「ママ、ママ」と言ってくれる時間って、もしかしたらあと少ししかないのかもしれない……という考え方をすれば、子どもと接する時間の使い方も考えさせられますね。

365日広告コピー

いまの私の心にめっちゃ刺さる言葉!!!ちょっと、最近ルーティーンな日々を過ごしがちなんですが、このままだと特にスキルアップもせずに、成長もないまま毎日が過ぎていきそう…。

シンプルな言葉だけど、グサグサ胸に刺さりました。

▼短いコピーだけじゃなくて、長めのコピーも。365日広告コピー

▼あと、紹介されている広告コピーにはこんな笑えるコピーも紹介されていましたよ!365日広告コピー

▼こっちも笑った。365日広告コピー

なかには「これ見たことある!」というようなコピーもあって、読んでいておもしろかったです。

キャッチコピーって、やっぱり心に刺さる言葉だから目を惹くんですよね。そういう意味では、文章を書くブロガーさんやライターさんにも勉強になる本だと思いました!

さいごに

365日広告コピー表紙

「毎日読みたい365日の広告コピー」は、時期にあわせたコピーが掲載されているので、その日その日でページをめくって読んでみるのもいいかもしれません。

こういう広告コピーもあったんだと、思わぬ名言に出会えることもあるので、興味がある方はぜひ一度読んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です